終活日記帳アドバイザー®認定講習について


空いてる時間に、資格の取得がしたい。

そんなお声が、数多く寄せられておりますので、

終活日記帳アドバイザー®認定講習を

お客様指定地域にて個別にいつでも開催いたします。(要予約)(地域によってはご希望に添えない場合もございます)

出張大歓迎


認定講習会の流れ(東京事務局)(東京事務局以外では入棺体験はございません)

 

まず、入館体験をしていただきます。

 

終活関連事業者の方が、入棺体験すらした事が

無いのでは、話題にもできません。

 

その後、争族体験セミナー®の講習ビデオを見ていただきます。

最後に

特許出願中遺言証書収納式NEWエンディングノート

終活日記帳の書き方及びクロージングの方法を個別に

当協会代表山崎がお話しいたします。

 

上記、認定講習終了まで概ね2時間かかります。

講習料10000円 但し入会金に充当される為、実質無料となります。

 

こちらのセミナーは資格認定講習につき、入金後の日時の変更は1回のみ受けたまわれますが

当日のキャンセル等については、ご返金致しかねます。

お申し込みはメールでのお申込みとなります

混雑時・セミナー開催日などご希望日にそえない場合があります。

予めご了承ください。


当協会会員様の特典

①争族体験セミナー®開催ツールのご提供。

  当協会が争族体験セミナー開催時に使用するパワポをご提供

  当協会顧問弁護士、争族体験セミナー®開催時ビデオご提供

  相続争いを実際に体験していただくことにより、相続争いを可視化出来ます。

②デジタル終活セミナー開催ツールのご提供。  

  当協会がデジタル終活セミナー開催時に使用するパワポをご提供

 (日本デジタル協会様に作成ご協力、利用承諾いただいております)

  今話題のデジタル終活のセミナーを開催いただけます。

実願2017-005551号 相続財産及び相続比率表記用円グラフの利用許諾 

  上記を記入して頂く事により、今の財産構成が争族になりえるか解ります。

   記入していただくことにより可視化が可能となります。

④終活日記帳®Funeral版のご提供。 

  葬儀を取り仕切る方(遺される)に書いていただくことにより、遺す側の葬儀がほぼ想い通りにいかない事が解ります。

   の併用にてエンディングノートを残すこと必要性が実体験できます

⑤特許出願中・終活日記帳®独自販売。 

  店頭販売、協会よりの販売は会員様以外には致しません。

  同業他社との差別化、自己顧客様からの新規顧客開拓ツールになります。

⑥争族体験セミナー®など当協会各種セミナーへのお客様との参加。  

  当協会が主催運営するセミナーに、自己のお客様と共に参加いただけます。

  自分でセミナーするのは自信が無いななどの方にご利用いただいております。 

 その他

終活日記帳アドバイザー®名使用許諾

争族体験セミナー®講師名使用許諾

協会商標使用許諾


協会会員になるには

終活日記帳のセミナーを受けていただきます(概ね2時間ぐらい)

終活日記帳の営業での使い方セミナーを受けていただきます。(概ね1時間ぐらい)

内容を理解し、当協会と争族・争続の根絶の為一緒に闘っていただける意思確認が出来れば

その日から、貴方も、終活日記帳アドバイザー®として活動していただけます。