当協会の趣旨に賛同いただける法人会員様には、

業種ごとの、地域独占ライセンスなどのご提案等もございます。

お問い合わせください。


登録商標・特許

当協会のライセンス『license』商標


「争族」、第35類                                     

争族® とは(デジタル大辞泉参照)

俗に、遺産相続などをめぐって親族が争うこと。相続争い。

 「争続」、第35,36,41,45類

争続®(Sz)とは(協会新造語)

遺産相続などをめぐって、家族間・親族間に争いが起き

その状況が次世代まで続いてしまう事。
相続問題における末期的な状態

 

「終活日記帳」、第16,41類

「終活日記帳アドバイザー」、第41類

 

「争族対策セミナー」第41類

「争族防止セミナー」、第41類
「争続防止セミナー」、第41類
「争族・争続防止セミナー」、第41類

「争族・争続予防セミナー」、第41類

 

「遺産争族・争続対策セミナー」第41類

「遺産争族・争続予防セミナー」第41類

「遺産争族・争続防止セミナー」第41類

 

「遺産争族・争続対策勉強会」第41類

「遺産争族・争続予防勉強会」第41類

「遺産争族・争続防止勉強会」第41類

 

「リ活」第41類

 

「争族回避セミナー」第41類

「争族予防セミナー」第41類

「争族体験セミナー」第41類

 

特許出願中
特願2015-137449 遺言証書収納式エンディングノート》

特願2016-239253 相続財産及び相続比率表記用円グラフ》


商標権について

《特許庁HP参照》

尚、当協会アドバイザー以外の方は、上記商標の専用権・禁止権にあたる範囲でのご使用は十分ご注意ください。 

商標権者は、指定商品又は指定役務について登録商標の使用をする権利を専有します。

(専用権、商標法第25条

さらに、他人によるその類似範囲の使用を排除することができます。

(禁止権、商標法第37条

 商標権者は

権利を侵害する者に対して、侵害行為の差し止め、損害賠償等を請求できます。


当協会は、私たちと、争族・争続問題に向き合い

その根絶の為一緒に闘っていただける方を大募集中です。