このたび、当協会と一緒に下記問題に取り組んでいただける

終活日記帳アドバイザー®認定講師を

 

全国にて募集中です

(別途、報酬制度あります)

詳細はお問い合わせください


【協会理念】
一般社団法人 終活日記帳アドバイザー協会は

NEWエンディングノート終活日記帳®

及び独自セミナーなどを通じ

争族・争続問題(Sz問題)

を無くすことを目標とし活動しております

当協会では、最後に笑うのは残された家族全員であってほしいとの願いを、具現化する為。

争族体験セミナー®において、争族を体験していただき、争族問題を可視化しております。


貴方が残したいものは財産ですか?

それとも、残された家族の明るい笑顔ですか?


残された家族の明るい笑顔と思われた方、ご存知ですか?

エンディングノートは争族・争続防止対策に大変有効な事を!

 

今さらエンディングノート!そう考えた方もいると思います。

しかし、旧体制のエンディングノートの3大悪を克服した

NEWエンディングノート 終活日記帳®が誕生した

今だからこそ

 

争族・争続防止対策に必要なのは

NEWエンディングノートなのです。


遺産を巡り家族が争いになる

昨今残念ながら、日本各地で報告されております。

貴方は、天国から、残された家族が争う姿を見たいですか?

あの時こうしておけば、天国から悔やんでも仕方がありません

残された家族に争いが起きているのならば

それは貴方の責任です。

家族を、争わせない為に必ず残すべき

エンディングノート

それが!!

特許出願中の

NEWエンディングノート

終活日記帳®です。


うちの家族に限って争うことはない、大丈夫だよ!

皆様そう言われます。

下記の表をご覧ください。

10年前の約2倍

近年、争う家族が増えています

少なく考えて7組に1組の争族

その内

約75%が5000万円以下の財産で争っているという現実

不動産(分けずらい財産)を持っていれば誰でも

争族・争続に成り得るという事です。

近年、相続において、遺産争族・遺産争続問題が増加しています。 上記、グラフを日本の年間死亡者数でまとめると、年間17万5千件の(争族)その中で1万5千件の(争続)(Sz)協会新造語 が発生しており、かくれ争族協会造語(裁判所には相談に行かなかったが揉めるのが嫌でしかたなく納得した) を含めると、相当数の方が遺産争族・遺産争続に巻き込まれております。 我々、一般社団法人 終活日記帳アドバイザー協会では一人でもこうした親族間の争いを無くす為、全く新しい形のnewエンディングノート「終活日記帳」を広める活動をしております。


争族にさせない為には、どうしたらよいのでしょか?

それは、エンディングノートを残す事だと

当協会は考えます。


残された家族を争族争続問題に捲き込まないためには

エンディングノートが大変有効です

 

それは、何故か?

貴方の想いが残された家族へ伝わるからです。

 

ですが

下記の様な件で書くのを躊躇っているのではないでしょうか?

 

《エンディングノートが残された家族にとって必要なのは解ってはいるけれど・・・・?》

 

今までの、エンディングノートの3大悪!

①生前には、エンディングノートは、見られたくない

②エンディングノートなんて書いても法的効力が無いし、意味が無い

③書くことが多くてめんどくさい

 

そのお気持ちわかります。皆さんそう考えていたのですから!

 

生前に、究極の個人情報である、どのくらいの資産を有し、それを誰に相続させる

又は、贈与するなんて事、家族に知られたくない場合もありますよね。

しかも、生前に家族への感謝の気持ちなど恥ずかしくて見られたくありませんよね

 

しかし

そんな不安を、見られたくない部分には、鍵がかけられることにより克服し

自筆遺言証書作成キットを一冊の本にまとめ法的効力を持たせ

家族への想いを別封筒に入れられるようにして想いを伝える事が出来て

必要なことを要約し書き易くしたのが (全て書いても概ね1時間)

 特許出願中

NEWエンディングノート終活日記帳です。(5000円+税)

だから、戸棚に置いておけるのです。

↑ここ重要です

もう少し、詳細な説明が必要な方はお問い合わせください。



毎年1月5日が、日本財団によって遺言の日と登録されました。

遺言を残す際は必ず家族への想いも残しましょう。

貴方の気持ちが伝わることで無駄な争いを避ける事が出来ます。


当協会の取材があり代表の山崎と顧問の伊勢田弁護士の終活日記帳®に対する想いなどが掲載されております。ファミリーマート都内全店及び神奈川・埼玉・千葉の一部地域で店頭にあるそうです。是非ご覧ください。

何度も言いますが

《争族・争続を無くす為には、エンディングノートが大変有効です》

残される家族を争わせたく無いのなら終活日記帳

 争族・争族防止≒終活日記帳

  sz-bousi≒終活日記帳


只今、続々と

終活関連事業者様よりの

導入の成功事例が報告されております。 


争族体験セミナー®

1. 遺産分割協議のロールプレイングゲーム

遺産分割協議のロールプレイングを通じて、相続争いを疑似体験していただきます。

既契約者様に、楽しみながら相続が争族になってしまう過程を勉強していただきます。

2. 家族の立場で、エンディングノートを書いてみる

既契約者様に、実は親御様のことをほとんど理解していないことを実感していただきます。

家族のコミュニケーションを見つめ直すきっかけを提供致します。

3. 既契約者様の争族リスク判断

相続財産及び相続比率用円グラフ(特許出願中)を使用し、争族リスクを可視化します。

争族リスクを踏まえた、争族対策の必要性を実感していただきます。

 

争族対策の必要性を実感していただきます

 

・NEWエンディングノート(終活日記帳R)

1.終活日記帳Rを内容説明と活用ノウハウ

終活日記帳Rを活用することによっての、争族対策効果及び潜在的ニーズへの波及効果などをお話しさせていただきます。

NEWエンディングノートを使ってのクロージングの仕方などをお話しいたします。

只今、続々と

生保関係者様よりの

導入の成功事例が報告されております



東京ビックサイトにおいて開催されたエンディング産業展において終活日記帳のセミナーをさせて頂きました。座れなかったお客様申し訳ありませんでした。随時、セミナーは、致しておりますのでお問い合わせください。

e-mail:snak@sz-bousi.com


協会概要

一般社団法人 終活日記帳アドバイザー協会は、「遺産相続」が「遺産争族・遺産争続」にならないためのnewエンディングノート 終活日記帳を広める事を目的として設立されました。

 

終活日記帳アドバイザーについてはこちら

商標・特許についてはこちら


終活日記帳とは

特許出願中

特願2015-137449 遺言証書収納式 エンディングノート

 

終活日記帳の詳細はこちら


お問い合わせ

商標、特許、終活日記帳R等当ホームページ掲載情報に関するお問い合わせは、下記メールアドレスもしくはこちらのフォームよりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせの場合は、御社名・営業所名・お名前を必ず明記してください。

e-mail:snak@sz-bousi.com


空いてる時間に、資格の取得がしたい。

そんなお声が、数多く寄せられておりますので、

終活日記帳アドバイザー®認定講習を

時間が合えば個別にいつでも開催いたします。(要予約)