【協会理念】
一般社団法人 終活日記帳アドバイザー協会は

争族体験セミナー®・デジタル終活セミナー開催を通じ相続問題を可視化し

その解決策として有効なNEWエンディングノート終活日記帳®を世の中に広め

争族・争続問題(Sz問題)

を無くすことを目標とし活動しております


貴方が残したいものは財産ですか?

それとも、残された家族の明るい笑顔ですか?

残された家族の明るい笑顔と思われた方、ご存知ですか?

エンディングノートは争族・争続防止対策に大変有効な事を!

 

今さらエンディングノート!そう考えた方もいると思います。

しかし、旧体制のエンディングノートの

①生前には、エンディングノートは、見られたくない

②エンディングノートなんて書いても法的効力が無いし、意味が無い

 ③書くことが多くてめんどくさい

3大不満を克服した

NEWエンディングノート 終活日記帳®が誕生した

今だからこそ

 争族・争続防止対策に必要不可欠なのは

NEWエンディングノート・終活日記帳®なのです。


うちの家族に限って争うことはない、大丈夫だよ!

皆様そう言われます。

下記の表をご覧ください。

7組に1組の争族

その 75%5000万円以下の財産で争っています。

不動産(分けずらい財産)を持っていれば誰でも争族・争続に成り得るという事です。

かくれ争族協会造語(裁判所には相談に行かなかったが揉めるのが嫌でしかたなく納得した)は含まれておりません。


残された家族を争族争続問題に捲き込まないためには

エンディングノートが大変有効です

 

それは、何故か?

貴方の想いが残された家族へ伝わるからです。

 

 ですが、生前に究極の個人情報である、どのくらいの資産を有し、それを誰に相続させる

又は、贈与するなんて事、家族に知られたくない場合もありますよね。

しかも、生前に家族への感謝の気持ちなど恥ずかしくて見られたくありませんよね

しかし

そんな不安を、見られたくない部分には、鍵がかけられることにより克服し

自筆遺言証書作成キットを一冊の本にまとめ法的効力を持たせ

(公正証遺言副本も収納できます)

家族への想いを別封筒に入れられるようにして想いを伝える事が出来て

必要なことを要約し書き易くしたのが (全て書いても概ね1時間)

 特許出願中

NEWエンディングノート終活日記帳です。(5000円+税)

だから、戸棚に置いておけるのです。

↑ここ重要です

終活日記帳は®は終活日記帳アドバイザー®からご購入いただけます。


当協会の取材があり代表の山崎と顧問の伊勢田弁護士の終活日記帳®に対する想いなどが掲載されております。ファミリーマート都内全店及び神奈川・埼玉・千葉の一部地域で店頭で発売されました。


只今、続々と

終活関連事業者様よりの

導入の成功事例が報告されております 

当協会と一緒に争族・争続問題に取り組んでいただける

終活日記帳アドバイザー®

 全国各地にて募集中です


お問い合わせ

当ホームページ掲載情報に関するお問い合わせは、下記メールアドレスもしくはこちらのフォームよりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせの場合は、御社名・営業所名・お名前を必ず明記してください。

e-mail:snak@sz-bousi.com